2006年05月08日

連休明け

先週は2日(火)に228円高の17,153円で終わった。
連休で市場参加者が少なく閑散に売り無しといったところでしょうか。
出来高の少ないところを突いて買い仕掛けた見方もあるようですが。

さて連休も終わり今日から市場も再開となりますが、
いかなる展開になるのでしょうか。
先週末、米国は上げて終わっていますが。

9787 ジャパンメンテナンスが上げ一服の後頑強となってきたようだ。
再度の上げの準備であろうか。

6023 ダイハツディーゼルも頑強だ。

【緊急告知】

次のストップ高を発表します!



posted by マツ at 05:32| Comment(49) | TrackBack(11) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

連休中の

昨日の東京市場は閑散状態で19円高の16925円であった。
連休で参加者が減ったことで出来高も減った。
連休が明けるまではこの状態であろう。

問題は連休明けだが
ここ何年かは連休明けは下げることが多く
特に決算発表が本格化してくるため
銘柄の見極めが必要となってくる。

思い込みだけでの売買は厳禁であろう。


今まで株式投資で負け続けてきた方へ

あなたの投資スタンスを見直してみませんか?

いつまでも同じことをやっていては
あなたは負け続けるだけでしょう。
ちょっとした違いであなたの勝率をアップさせることができるでしょう。
詳しくは下記からどうぞ。




posted by マツ at 06:23| Comment(0) | TrackBack(1) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

前場

午前の日経平均は8営業日続伸となり51円高の17,384円で
前場の取引を終えている。
日経平均は前日まで7営業日続伸となっていたことやTOPIXは
ITバブル後高値をザラ場で突破していたこともあり、
朝方は利益確定の動きが先行した。
しかし、デフレ脱却による先高観は相当強く、
一時17,266円まで押した後はじりじりと下げ幅を縮め、
切り返しをみせている。
東証1部の騰落銘柄は、値上がり886に対して値下がり657、
変わらず150と強弱感が対立している感はある。

posted by マツ at 13:20| Comment(2) | TrackBack(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月28日

前場終了

午前の日経平均は反落し95円安の16554円で午前の取引を終えた。
日経平均は支持線として意識されていた5日線を割り込んで寄り付き、
寄り付き直後には一時16463.95円まで下押す場面もみられたが、その後は下げ幅を縮めてきており、寄り付き値を上回って引けている。
この当たりからスカッとした上げで16777円抜けを見せれば
もう一段の上値を試せるのだが、上値が重い。
東証1部の騰落銘柄は値上がり516に対して値下がり1050、
変わらず86と、値下がり数は全体の6割を超えている。

posted by マツ at 13:08| Comment(1) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

取引終了

今日の東京市場、日経平均株価は243円高と大幅反発し
高値引けの16,339円で引けた。

海外勢が配当取りを兼ねて買いシフトしているらしい。
東証1部の業種別株価指数では、全33業種中30業種が上昇。
値上がり銘柄数は全体の74%強に達した。
東証1部の騰落銘柄数は値上がり1261、
値下がり338。出来高は15億2959万株。
売買代金は2兆944億円。

株式ブログランキング
あなたのクリックをお願いします。


☆★☆★☆★☆★
一発で判定!
株価判定ソフトが今なら10日間無料



posted by マツ at 17:03| Comment(0) | TrackBack(7) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月13日

大引け

週明けの月曜日の東京市場は日経平均株価は245円高の16,361円で
先週までの動きからはガラっと変わり非常に強い動きであった。
特に後場は、底堅さを増す流れとなった。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり1479、値下がり167
出来高は16億775万株。売買代金は2兆1093億円と
市場エネルギーがちょっと弱い感があるが。
連騰の後の明日はどうなるか。

参考にどうぞ
仕手株情報・注目銘柄情報




posted by マツ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

前場終了

本日の東京市場前場の日経平均株価は48円高の16,013円で引けました。
一時140円高の16,103円までありましたが、
前引けにかけて上げ幅を縮小しました。

消費者物価指数の発表が明日予定されているため、
動きが鈍くなっているようです。

どうやら後場も上値の重い展開になりそうです。

他の株式ブログはこちら




posted by マツ at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

前場終了

3月入りした1日前場の東京株式市場では広範囲に売られた。
平均株価は前日比234円62銭安の1万5970円81銭と
5営業日ぶりに急反落し、取引時間中ではきのう同様に1万6000円を割り込んだ。

平均株価は一時1万5910円65銭まで下押す場面があった。
米国株安に加え、シカゴ225先物の大幅下落を受け、売り圧力が継続した。
外国人投資家の姿勢後退や、円高・ドル安基調にあることも市場心理の後退要因になった。

3日に発表される1月の全国消費者物価指数を見極めたいとの空気も
買い見送りにつながった。

3月期末の決算対策売りと見られ、季節的要因の側面が強い。
先週月曜日からの自律反発に対する調整であり、
テクニカル的には転換線や、一目均衡表の雲の上限となる
1万5800円前後が下値メド、ファンダメンタルズは良好であり、
次のステップに向けた値固め局面とのことだが。

後場はいかに。

posted by マツ at 12:08| Comment(0) | TrackBack(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。